HOME > おすすめ本:カテゴリー検索(自己啓発)  /  50音検索(ナ行) >  ニール・ドナルド・ウォルシュ
おすすめ本:カテゴリー検索
おすすめ本:著者50音検索
書籍年間売上ランキング
今週のおすすめの一冊
おすすめ読書グッズ
文学賞の紹介
リンク

ニール・ドナルド・ウォルシュの名言

サンマーク出版

P.51
世界の悪と呼ぶものを非難してはいけない。それよりも、そのどこを悪と判断するのか、どこを変えたいのかと自問しなさい。
外に向かってではなく、内に向かって、「この災厄を前に、いま自分は何を体験したいのだろう。自分のどの部分を引き出したいのか」と問いかけなさい。人生のすべては、あなた自身の創造の道具なのだから。そして、出来事すべては、自分は何者なのかを決定し、その自分になる機会を与えるために存在しているのだから。

P.57
どんなことでも、それ自体は苦痛ではない。苦痛は誤った思考から生まれる。考え方が間違っているのだ。

P.72
あなたがたがほんとうに飢餓を終わらせたいと思った日に、飢餓はなくなるだろう。そうするための力はすべて与えてある。その選択をするための道具をあなたがたはすべてもっている。だが、そうしなかった。できないからしないのではない。世界は明日にでも飢餓を終わらせることができる。あなたがたが、その選択をしないのだ。

P.72
あなたがたが選んだから、世界はいまのような状態なのだ。あなたがたは組織的に環境を破壊しておいて、いわゆる天災を神の残酷ないたずらだ、自然の厳しさだと言う。だが、自分にいたずらを仕掛けているのはあなたがた自身であり、残酷なのはあなたがたのやり方だ。
自然ほど優しいものはほかにない。そして、自然に対する人間の仕打ちほど残酷なものもほかにない。それなのに、あなたがたは手をこまねいていて、全責任を否定している。自分たちの過ちではないとあなたがたは言うが、それもあたっている。過ちではなく、選択の問題だからだ。

P.224
まず、こうありたいと思う考えにもとづいて行動しなさい。それから、こうありたいと思う考えを言葉にしなさい。それを何度も実行していれば、精神の訓練ができて、新しい考え方ができるようになる。

P.229
新しい考えは、あなたにとって唯一のチャンスだ。発達し、成長し、ほんとうの自分になるたった一つのチャンスなのだから。
あなたの精神はいま、古い考えでいっぱいだ。古いだけでなく、ほとんどは誰かべつのひとの古い考えだ。だから、いまこそ、あなたの考えのいくつかを変えることが大切だ。それが、発達ということなのだから。
おすすめ本詳細ページへ

サンマーク出版

P.30
ひとつのことについては、心を定め、目的を絞ったほうがいい。それが現実になるまでは、気持ちをそらさないことだ。焦点を定めておきなさい。気持ちを集中させなさい。
それが「専心」ということだよ。何かを選ぶなら、全力をあげて、心から選びなさい。いいかげんな気持ちではいけない。選びつづけなさい。全身しつづけなさい。決意をもちつづけなさい。

P.86
ヒトラー経験の恐ろしさは、彼が人類に対して罪を犯したということではなく、人類が彼に罪を犯させたということだ。驚かなければならないのは、ヒトラーが登場したことではなく、あれほど多数の物が彼と行動をともにしたことだよ。恥ずべきことは、ヒトラーが何百万人ものユダヤ人を殺したことだけでなく、何百万人ものユダヤ人が殺されるまで、誰もヒトラーを止めなかったことだ。

P.103
現在という時を、最高の目的のために、ほんとうの自分の創造のために使いなさい。自分とは何者か、何者になりたいのかを決め、全力をつくしてそうなりなさい。

P.103
「未来」について何か直感したら、それを大切にしなさい。「過去の生」について何かを感じたら、頭から無視するのではなく、自分にとって役に立つかどうかを考えなさい。何よりも、自分の神性をいまここでもっとうまく創造し、表現し、経験するする方法がわかったら、その方法に従いなさい。

P.279
職場の喜びは,何をするかとは関係なく、何を目的としているかによって決まる。 午前四時に起きて赤ちゃんのおむつをかえる母親なら、そのことをよく知っているよ。彼女は鼻歌まじりで赤ちゃんに話しかけるだろう。それを見て労働だなどと思う者は誰もいはしまい。
どんな姿勢で取り組み、どんな気持ちで、どんな目的でしているか、それによって活動が真の喜びになる。前にも母親の例を出したが、それは、子供への母親の愛が、わたしが話していることに、いちばん近いからだ。
おすすめ本詳細ページへ