HOME > おすすめ本:カテゴリー検索(エッセー)  /  50音検索(ア行) >  オノ・ヨーコの名言
おすすめ本:カテゴリー検索
おすすめ本:著者50音検索
書籍年間売上ランキング
今週のおすすめの一冊
おすすめ読書グッズ
文学賞の紹介
リンク

オノ・ヨーコ

講談社文庫

P.60
未来がどうなるか、ということは、現在の我々がどういう未来を念願するか、ということにかかわってると思う。
空を飛んでみたいと念願して、一番初めに実際に羽をつけて丘の上から一生懸命飛ぼうとした人は、みんなから気違いみたいに馬鹿にされたにちがいない。しかし、人間の意識のなかに非常に強い念願として「飛びたい」という気持ちがあったから、危険な試みを何度も繰り返して、ついに現実可能になったのだ。
昔の人の念願が、ここにきて具体化したわけである。いつの時代にもそのときの念願というものがあって、それは何百年もあとに具体化するのだ。

P.64
私は、いま、自分と宇宙とつながっているということを確信している。
そらで星がキラッと光る。何千億年昔に光ったのが、いま、私たちに見える。それと同じように、私たちが、いま、キラッっと思う念願が、全部未来へつながっていく。
私は、したがって、自分が世界中の人と、さらに宇宙にもつながっているという実感がある。そう確信することに意義を感じている。
自分がこのまま死んだとしても、私の念願は、絶対生きていくだろうし、それは私だけのものではなく、人類の念願だと信じている。
おすすめ本詳細ページへ