044回(2008) 桐野夏生 東京島 新潮社
043回(2007) 青来有一 爆心 文藝春秋
042回(2006) 小川洋子 ミーナの行進 中央公論新社
041回(2005) 町田康 告白 中央公論新社
041回(2005) 山田詠美 風味絶佳 文藝春秋
040回(2004) 堀江敏幸 雪沼とその周辺 新潮社
039回(2003) 多和田葉子 容疑者の夜行列車 青土社
038回(2002) なし なし なし
037回(2001) 川上弘美 センセイの鞄 平凡社
036回(2000) 辻原登 遊動亭円木 文藝春秋
036回(2000) 村上龍 共生虫 講談社
035回(1999) 高樹のぶ子 透光の樹 文藝春秋
034回(1998) 津島佑子 火の山−山猿記 上 講談社
033回(1997) 保坂和志 季節の記憶 講談社
033回(1997) 三木卓 路地 講談社
032回(1996) なし なし なし
031回(1995) 辻邦生 西行花伝 新潮社
030回(1994) 辻井喬 虹の岬 中央公論新社
029回(1993) 池澤夏樹 マシアス・ギリの失脚 新潮社
028回(1992) 瀬戸内寂聴 花に問え 中央公論社
027回(1991) 井上ひさし シャンハイムーン 集英社
026回(1990) 林京子 やすらかに今はねむり給え 講談社
025回(1989) なし なし なし
024回(1988) なし なし なし
023回(1987) 筒井康隆 夢の木坂分岐点 新潮社
022回(1986) 日野啓三 砂丘が動くように 中央公論社
021回(1985) 村上春樹 世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド 新潮社
020回(1984) 黒井千次 群棲 講談社
020回(1984) 高井有一 この国の空 新潮社
019回(1983) 古井由吉 槿 福武書店
018回(1982) 大庭みな子 カタチモナク 河出書房新社
017回(1981) 深沢七郎 みちのくの人形たち 中央公論社
017回(1981) 後藤明生 吉野太夫 平凡社
016回(1980) 河野多恵子 一年の牧歌 新潮社
015回(1979) 田中小実昌 ポロポロ 中央公論社
014回(1978) 中村真一郎 新潮社
013回(1977) 島尾敏雄 日の移ろい 中央公論社
012回(1976) 藤枝静男 田紳有楽 講談社
011回(1975) 水上勉 一休 中央公論社
010回(1974) 臼井吉見 安曇野 全五巻 筑摩書房
009回(1973) 加賀乙彦 帰らざる夏 講談社
008回(1972) 丸谷才一 たった一人の反乱 講談社
007回(1971) 野間宏 青年の環 全五巻 河出書房新社
006回(1970) 埴谷雄高 闇のなかの黒い馬 河出書房
006回(1970) 吉行淳之介 暗室 講談社
005回(1969) 円地文子 朱を奪ふもの 新潮社
005回(1969) 円地文子 傷ある翼 中央公論社
005回(1969) 円地文子 虹と修羅 文藝春秋
004回(1968) なし なし なし
003回(1967) 大江健三郎 猫は知っていた  
003回(1967) 安部公房 友達  
002回(1966) 遠藤周作 沈黙 新潮社
001回(1965) 小島信夫 抱擁家族 講談社